秋篠宮家の予算、皇太子同等

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 天皇陛下の退位を巡る有識者会議に臨む今井敬座長(手前左から2人目)=13日午後、首相官邸

 天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議(座長・今井敬経団連名誉会長)は13日、首相官邸で開いた第13回会合で、新天皇即位後の秋篠宮家の費用を「皇太子家」並みにする必要があるとの認識で一致した。陛下の呼称(称号)は「上皇」、皇后さまは「上皇后」とする。退位に伴い法定化が必要な制度設計がほぼ固まった。政府は報告書に沿って法案を策定し、5月の大型連休明けにも国会提出する。

 退位を一代に限定する特例法案に関し、政府は法の施行日に退位すると明記する方向で調整に入った。施行は法公布から3年を超えない範囲とし、皇室会議の意見を聞き政令で定める。