東都大学野球、中大が勝ち点 第2週第2日

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東都大学野球リーグ第2週第2日は13日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、中大が東洋大に10―3で快勝し、連勝で勝ち点1を挙げた。国学院大は専大を8―2で破り1勝1分けとした。

 中大は大工原の2打席連続適時二塁打と保坂、吉田の本塁打などで五回までに10点。大工原は5打点をマークした。国学院大は一回に4点を先制し、伊藤雅が本塁打を含む3安打3打点と活躍した。