ラグビー代表育成合宿を総括 ジョセフHC「習得早い」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ラグビー日本代表候補の育成合宿を総括するジョセフ・ヘッドコーチ=13日、東京都江東区

 ラグビー日本代表のジョセフ・ヘッドコーチ(HC)は13日、代表候補育成を目的に、東京都内で3月から計4度行ってきた合宿を総括し「新メンバーがすぐにチームに溶け込み、成長が見られた。習得の早さに感銘を受けている」と若手の底上げに満足感を示した。14日に打ち上げる。

 合宿では技術、体力の向上のほか、代表強化の中心となるスーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズの戦術理解も進めた。サンウルブズに一時参加した24歳のSH流(サントリー)は「サンウルブズでもここでやっている戦術がほとんどだったので、すぐに入ることができた」と成果を語った。