米、G20で為替問題提起へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ムニューシン米財務長官=3月、ワシントン(AP=共同)

 【ワシントン共同】ムニューシン米財務長官は20~21日にワシントンで開かれる20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で為替問題の重要性を強調する。トランプ米大統領は米紙に「ドルは強過ぎる」と発言しドル高をけん制。ムニューシン氏が会議でドル高への懸念を表明する可能性もある。

 財務省高官が13日、明らかにした。「為替問題は公平でバランスの取れた世界経済の成長を実現する観点から重要だと主張する」と述べた。会議の合意事項をまとめた共同声明は出さない見込みという。