対北朝鮮、中国が取り組む 米、非協力なら同盟国と行動

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 トランプ米大統領(UPI=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は13日、6回目の核実験やさらなる弾道ミサイル発射が懸念される北朝鮮への対応について、ホワイトハウスで記者団に「北朝鮮は問題だが、問題は処理される」と指摘した上で、中国の習近平国家主席が解決に向け「非常に熱心に取り組む」と語った。中国が制裁履行などで北朝鮮への影響力を行使することに自信を見せた。

 トランプ氏は同日、ツイッターで「中国が北朝鮮と適切に交渉すると信頼している」としながらも「それができなければ米国が同盟国と共にやる」と表明。日本や韓国と連携して対処する考えとみられる。