東京円、109円台前半

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 14日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=109円台前半で取引が始まった。

 午前10時現在は、前日比14銭円安ドル高の1ドル=109円15~16銭。ユーロは20銭円高ユーロ安の1ユーロ=115円83~84銭。

 割安感からドルを買い戻す動きがやや優勢だが、米軍がアフガニスタンで過激派組織「イスラム国」(IS)の施設を空爆したことで比較的安全な資産とされる円も買われており、もみ合いとなっている。

 市場では「北朝鮮を巡る情勢にも強い警戒感がある。米国の経済指標を見ると経済は堅調だが、ドルを買い進める状況ではない」(外為ブローカー)との声があった。