皇太子さま、慰霊碑に供花 被爆元留学生遺族と面会へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 クアラルンプールの国家記念碑に供花し、頭を下げられる皇太子さま=14日(代表撮影・共同)

 【クアラルンプール共同】マレーシアを訪問中の皇太子さまは14日、首都クアラルンプールで、マレーシアの独立前後の闘争(1948~60年)で戦死した兵士を慰霊する「国家記念碑」を訪れ、供花された。

 皇太子さまは、白い菊とガーベラの花輪をささげ、深々と頭を下げた。

 日本の外務省によると、記念碑は66年に建立され、海外から招かれた国家元首ら賓客は、外交儀礼として供花するのが一般的という。皇太子夫妻当時の天皇、皇后両陛下も、70年に足を運んでいる。