郵便ポストにアイスをポイ、東京 容疑の学生「途中で寒くなって」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 郵便ポストにアイスクリームを入れて年賀状を汚したとして、警視庁少年事件課は14日、軽犯罪法違反(いたずらによる業務妨害)の疑いで、東京都北区に住む専門学校1年の男子学生(19)を家裁送致した。

 少年事件課によると、男子学生は「半分食べたら寒くなっていらなくなり、いたずら心でポストに入れた」と供述している。

 送致容疑は昨年12月22日午前3時ごろ、北区堀船3丁目にある郵便ポストの投函口から棒付きアイスを入れ、ポストの中の年賀状など67通を汚した疑い。

 男子学生はポスト近くのコンビニでアイスを購入しており、少年事件課は店内の防犯カメラなどから学生を特定した。