大阪城、真田丸効果で入館者最多 16年度255万人

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 観光客でにぎわう大阪城天守閣前の広場=14日午後

 大阪城天守閣(大阪市中央区)は14日までに、2016年度の入館者が255万7394人を記録し、過去最多だった15年度を約22万人上回ったと発表した。外国人旅行客が増えたほか、昨年放送されたNHK大河ドラマ「真田丸」が人気を集め、国内の観光客も増加した。

 昨年12月から今年3月には、米映画テーマパークUSJが戦国時代の世界観を再現した特別ショーを大阪城公園で開催したことも、集客を後押しした。

 天守閣の入館者数は、15年度は233万7813人に達し、それまで最高だった1983年度の記録を更新。16年度の観光客は日本人と外国人がほぼ半数ずつだった。