将棋のJT杯、6月24日開幕 プロ公式戦、日本シリーズ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 将棋のプロ公式戦、第38回JT杯日本シリーズの開催要項が14日、主催者から発表された。6月24日の北陸・信越大会(金沢市)、丸山忠久九段―糸谷哲郎八段で開幕し、11月19日の決勝(東京大会)まで全国11地区で行われる。

 本棋戦はトップ棋士12人が出場し、トーナメントで優勝を争う。全局が公開で指され、持ち時間が10分という早指しが特徴。

 シードはタイトル保持者の羽生善治3冠、渡辺明2冠、佐藤天彦名人と豊島将之JT杯覇者の4人。