F35、オスプレイを公開へ 岩国基地の日米親善デー

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 米軍岩国基地に配備されたF35最新鋭ステルス戦闘機=1月、山口県岩国市

 米軍岩国基地(山口県岩国市)は14日、来月5日に基地内を一般開放するイベント「日米親善デー」で、米国外で初めて岩国に配備されたF35最新鋭ステルス戦闘機を公開すると発表した。新型輸送機オスプレイのデモ飛行も予定している。

 岩国基地によると、F35はE2D早期警戒機などと地上に展示する予定で、航空ショーへの参加は調整中としている。

 米国は1月、アジア重視戦略の一環としてFA18戦闘攻撃機、AV8ハリアー垂直離着陸機との交代で、岩国にF35を10機配備。8月に別の6機も到着し、計16機が運用される。岩国配備のF35は3月下旬の米韓合同訓練にも参加している。