遺棄現場周辺、容疑者の車

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 レェ・ティ・ニャット・リンさんの遺体が発見された現場を訪れ、涙を流す女性=14日午後、千葉県我孫子市

 千葉県の小3殺害事件で、殺害されたベトナム国籍のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が通っていた同県松戸市立六実第二小学校の保護者会会長、渋谷恭正容疑者(46)=死体遺棄容疑で逮捕=が使っている車が、同県我孫子市の遺体遺棄現場と、女児のランドセルなどが見つかった茨城県坂東市の河川敷の周辺で防犯カメラに写っていたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。

 渋谷容疑者は逮捕前、事件前後の自身の行動について、捜査員に防犯カメラの車の動きとは異なる説明をしており、県警捜査本部が渋谷容疑者に着目するきっかけになったとみられる。