東京一極集中の解消を 知事会長、4期目抱負

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 全国知事会の会長に選任され、記者会見する山田啓二京都府知事=14日午後、東京・永田町

 全国知事会は14日、東京都内で会合を開き、会長に山田啓二京都府知事を正式に選んだ。4期目で、任期は26日から2年間。2003年に知事会長の選挙制が導入されて以降、4選は初めて。山田氏は会合後の記者会見で「東京一極集中を解消し、地方が一致結束していけるよう、しっかりかじ取りをする」と抱負を語った。

 会合で山田氏は「地方法人課税の(都市部への)偏在や、参院選合区の問題など、日本全体にゆがみが生じている。大都市と地方の共生を実現していく」とあいさつした。