鴻海、ソフトバンクに協力要請 東芝半導体買収で

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 シャープを傘下に持つ台湾の鴻海精密工業が、東芝の半導体新会社の買収に向け、ソフトバンクグループに協力を要請したことが14日、分かった。ほかの日本企業にも参加を呼び掛けているもようで「日本連合」の形もつくり買収の実現を目指す。米アップルに出資してもらうことも検討しているようだ。

 日本政府は中国や台湾企業などに技術が流出することを懸念しており、アジア勢が買収した場合、外為法に基づく中止や見直しが勧告される可能性がある。鴻海は日本企業と共同歩調を取ることで、政府から容認を引き出す狙いもありそうだ。