アップルも自動運転試験 米カリフォルニア州公道

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク共同】米アップルが14日、自動運転車を公道で試験する許可を西部カリフォルニア州で取得したことが、州運輸当局の資料で分かった。アップルによる公道試験の開始予定が判明したのは初めて。IT各社は自動運転技術をスマートフォンに続く主戦場とにらんでおり、開発を加速する。

 米メディアによると、トヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」の車両3台が許可の対象になる。当局は自動運転試験の際に乗員の同乗を求めている。

 州当局の資料によると、アップルの同州での許可取得は日米欧の自動車メーカーや部品メーカー、グーグルなどに続き30社目。