米、日中独などを為替監視対象に指定

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

米財務省は外国為替報告書で、日本や中国、ドイツなど6カ国・地域を通貨政策の「監視対象」に指定した。