サニブラウン、自己新10秒18 今季初戦の100m

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 男子100メートルで追い風1・8メートルの条件下、自己ベストの10秒18をマークしたサニブラウン・ハキーム(中央)=米カリフォルニア州アズサ(共同)

 【アズサ(米カリフォルニア州)共同】陸上のブライアン・クレイ招待は14日、米カリフォルニア州アズサで行われ、18歳のサニブラウン・ハキーム(東京陸協)が男子100メートルで追い風1・8メートルの条件下、自己ベストの10秒18をマークした。同200メートルでは追い風0・9メートルで8月の世界選手権(ロンドン)の参加標準記録を突破する20秒41の好タイムを出した。

 ガーナ人の父と日本人の母を持ち、今秋に米フロリダ大に進学するサニブラウンは個人では今季初戦で、好スタートを切った。レース後に「自己ベストが出てとてもいい内容で終われた」と話した。