皇太子さま、日本人学校で交流 マレーシア訪問中

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 マレーシアの首都クアラルンプールにある日本人学校に到着された皇太子さま=15日(代表撮影・共同)

 【クアラルンプール共同】マレーシアを訪問中の皇太子さまは15日、首都クアラルンプールにある日本人学校を訪れ、児童・生徒らと交流された。

 この日は約800人の在校生のうち、約70人が合唱を披露。クアラルンプール日本人学校は1966年の開校で、2回校舎を移転しているが、皇太子夫妻時代の天皇、皇后両陛下は、70年に最初の校舎に足を運んだことがある。

 皇太子さまは訪問後、首相公邸に移動し、ナジブ首相と昼食を共にしながら懇談。夕方には力を入れる水問題の研究の一環として、渋滞解消と洪水対策の二つの目的で設けられたトンネルを視察する。