川崎・京急踏切、2人死亡

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 男性2人がはねられ死亡した京急電鉄の踏切=15日午後、川崎市川崎区池田

 15日午前9時10分ごろ、川崎市川崎区池田の京急電鉄の踏切で、京成高砂発三崎口行きの快速特急に男性2人がはねられ、死亡した。神奈川県警川崎署によると、遮断機が下りていた踏切内に立ち入った70代とみられる男性を救出しようとした50代とみられる男性が、間に合わず一緒にはねられたとみられ、事故の状況を調べている。

 川崎署によると、近くの防犯カメラの映像や目撃情報では、70代とみられる男性は遮断機が下りる直前に踏切内に入り、立ち往生。50代とみられる男性が踏切の外から声を掛けた後、踏切に入って70代とみられる男性の腰あたりに手を回して助けようとしていたという。