ビーチサッカー、日本が快勝 W杯前の親善試合でドイツに

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ビーチサッカー国際親善試合のドイツ戦で、ゴールを決め喜ぶ茂怜羅=沖縄県西原町

 ビーチサッカーのワールドカップ(W杯)バハマ大会(27日~5月7日)を控える日本代表は15日、沖縄県西原町でドイツ代表と国際親善試合を行い、9―3で快勝した。先制を許して序盤は拮抗した展開だったが、徐々にペースを握って後藤(東京V)の3得点や茂怜羅(東京V)のゴールで点差を広げた。

 16日にもドイツと試合を行い、チームは17日に出発予定。本大会では1次リーグD組でポーランド、タヒチ、ブラジルと対戦し、上位2チームが準々決勝に進む。