サッカー、香川らがフル出場 ドイツ1部

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 Eフランクフルト戦の前半、競り合うドルトムントの香川(手前)=ドルトムント(共同)

 【ドルトムント(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは15日、各地で行われ、香川真司のドルトムントはホームで長谷部誠のアイントラハト・フランクフルトを3―1で下した。フル出場した香川は得点には絡まず、右膝を手術した長谷部はベンチ外。ドルトムントは11日にチームバスが爆発の被害を受けてから、公式戦2戦目で初勝利を挙げた。

 宇佐美貴史のアウクスブルクはホームで大迫勇也のケルンを2―1で破った。先発した宇佐美は後半27分に退き、大迫はフル出場した。

 武藤嘉紀のマインツは本拠地で原口元気のヘルタに1―0で勝った。武藤はフル出場し、原口は後半15分に退いた。