世界最高齢117歳の女性が死去

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 死去したイタリア人女性のエマ・モラノさん=2016年(ロイター=共同)

 【ローマ共同】ギネス社が世界最高齢と認定するイタリア人女性のエマ・モラノさんが15日、イタリア北部ベルバニアの自宅で死去した。117歳。主治医によると、自然に息を引き取ったという。同国主要メディアが伝えた。

 1899年、北部ピエモンテ州チビアスコ生まれ。病気がちだった幼いころ医者に卵を勧められ、毎日欠かさず生卵を食べ続けてきた。数カ月年上の米女性スザンナ・ジョーンズさんが昨年5月死去したことに伴い、ギネス認定の世界最高齢となり、「1800年代生まれの最後の生存者」となった。