リンさん両親、成田到着

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ベトナムから成田空港に到着し、取材に応じるリンさんの父親レェ・アイン・ハオさん=16日午前

 千葉県でベトナム国籍の小学3年レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)の遺体が見つかった殺人・死体遺棄事件で、一時帰国していたリンさんの両親ら家族が16日、空路で成田空港に到着した。両親はリンさんの葬儀のため、遺体と共に帰国していた。

 両親はいずれも黒の服を着て、リンさんの弟は母親に抱かれて到着ゲートに姿を現した。父親のレェ・アイン・ハオさん(34)は、成田空港で涙ぐみながら報道陣の取材に応じ、ベトナム語と日本語で「リンちゃんが亡くなってとてもつらい。遺体と面会した時、どうして娘は殺されないといけなかったか、信じられなかった」と話した。