納税額公開求め全米デモ トランプ大統領拒否で

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 15日、ニューヨークで開かれた反トランプ大統領の集会で声を上げる参加者(共同)

 【ニューヨーク共同】米国各地で15日、トランプ大統領の納税申告書の公開を求めるデモが行われた。カリフォルニア州バークリーでは大統領支持派と反対派が衝突し、CNNテレビによると10人以上が逮捕され負傷者も出た。

 デモは全米約200カ所で実施。トランプ大統領が滞在中のフロリダ州では大統領の車列がデモ隊を避けて遠回りする場面もあった。

 米大統領は就任時に納税申告書を開示するのが通例だが、トランプ氏は「国民は関心を持っていない」として拒否。しかし、世論調査では国民の7割以上が開示を求めている。