米、ミサイル発射で簡潔な声明 国防長官、注目与えず

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ワシントン共同】マティス米国防長官は15日、北朝鮮によるミサイル発射について「トランプ大統領と政権の軍事政策チームは、不成功に終わった北朝鮮のミサイル発射について把握している。大統領は、他のコメントはない」とする短い声明を発表した。

 CNNテレビは、意図的に簡潔な内容だとし、注目を浴びることを好むとされる北朝鮮の思惑通りにしないためだと指摘した。

 一方、米メディアによると、トランプ氏は南部フロリダ州の別荘に滞在中にミサイル発射について報告を受けた。