カーが逆転で19勝目 米女子ゴルフ最終日

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 最終ラウンド、5番でティーショットを放つ宮里藍。通算7アンダーで34位=コオリナGC(共同)

 【カポレイ(米ハワイ州)共同】米女子ゴルフのロッテ選手権は15日、ハワイ州カポレイのコオリナGC(パー72)で最終ラウンドが行われ、39歳のクリスティ・カー(米国)が66をマークして通算20アンダー、268で逆転優勝した。ツアー2季ぶりの通算19勝目。賞金30万ドル(約3270万円)を獲得した。

 宮里藍は6バーディー、2ボギーの68と伸ばし通算7アンダーで34位、71の野村敏京は3アンダーで60位だった。

 3打差の2位にリディア・コ(ニュージーランド)、張洙連、田仁智(ともに韓国)が入った。