野党2強軸、大統領選挙戦始まる 韓国、革新・中道が対決

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 韓国大統領選挙戦が始まり、支持者らとガッツポーズする「共に民主党」の文在寅候補=17日、韓国・大邱(共同)

 【ソウル共同】韓国の朴槿恵前大統領の罷免に伴う大統領選は17日、投開票日の5月9日に向け公式に約3週間の選挙戦に入った。支持率トップの革新系最大野党「共に民主党」の文在寅候補(64)を、中道野党「国民の党」の安哲秀候補(55)が追う展開。保革の激突だった過去の大統領選とは異なる構図で、保守票の動向が焦点だ。

 文氏は朴前大統領の地盤、南東部大邱から選挙運動を開始。安氏は、ソウル中心部の光化門広場付近で第一声を上げた。

 世論調査会社「韓国ギャラップ」が11~13日行った支持率調査では文氏が40%、安氏が37%。