サッカー天皇杯、22日開幕 鹿島の石井監督「連覇を」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 サッカーの第97回天皇杯全日本選手権の記者会見で、日本協会の田嶋会長(中央)らと写真撮影に応じるJ1鹿島の石井監督(右)=17日午後、東京都文京区

 日本サッカー協会は17日、第97回天皇杯全日本選手権(日本協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)の開幕を前に東京都内で記者会見を開き、前回大会を制したJ1鹿島の石井監督は「どんな試合も勝つために戦う。連覇をしたい」と意気込みを口にした。

 過密日程を避けるため今大会から開幕が4月に早まり、1回戦は22、23日に行われる。J1とJ2勢は6月21日の2回戦から登場し、決勝は来年1月1日に埼玉スタジアムで初めて開催される。日本協会の田嶋会長は「日本代表選手も試合に出られる日程となっている。よりレベルの高い大会になる」と期待した。