ハイイロアザラシの赤ちゃん誕生 八景島シーパラダイス

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 横浜・八景島シーパラダイスで生まれたハイイロアザラシの赤ちゃん(左)と母親「ルーシャ」

 横浜・八景島シーパラダイス(横浜市金沢区)は17日、飼育中のハイイロアザラシ「ルーシャ」が16日未明に雌の赤ちゃんを出産したと発表した。誕生直後から一般公開されており、ルーシャにくっついて昼寝し、母乳をもらう姿が来場者の人気を集めている。

 シーパラダイスによると、赤ちゃんは推定で体長約90センチ、体重約10キロ。ルーシャの子どもは4頭目となる。生まれたばかりのハイイロアザラシは黄色いふさふさの毛で覆われ、約3週間で親と同じ灰色の毛になる。

 赤ちゃんの名前は未定。親子の様子はシーパラダイス内の水族館「アクアミュージアム」の1階で見ることができる。