ゆいPがエクササイズ体験 5分で痩せた?

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 発表会に登場したおかずクラブとDJ KOO(右)=17日、東京都内

 お笑いコンビ「おかずクラブ」の2人が、東京都内で行われたフィットネススタジオ「b―monster」の新店オープン記者発表会に登場。音楽に合わせてサンドバッグをたたく約5分のプログラムで汗だくになり、ゆいPはダイエット効果を実感した様子だった。

 ぽっちゃり体形ながら、体のためにしていることといえば、「健康飲料を飲むようにしている」といった程度の2人。

 発表会では、暗闇の中で大音量の音楽に合わせてボクシングの動きをするエクササイズを体験することになり、顔をひきつらせた。

 音楽グループTRFのヒット曲「イージー・ドゥ・ダンス」を取り入れたプログラムは、休む間もなくパンチなどを繰り返す激しさ。

 終了と同時に倒れ込み、しばらく起き上がれなかったゆいPだが、それでも「誰にでもできるエクササイズだなと。体重106キロの私が言うんですから」と芸人根性で笑いを取った。オカリナは「マジ、疲れた。この気持ちを体験してほしい」と、半ば恨み節のコメント。

 少し元気を取り戻した囲み取材では、取材陣から「オープニングより痩せた」と持ち上げられ、「だいぶほっそりしたと思う」とご機嫌のゆいP。「暗闇なのでお肉の揺れも気にせず思いっ切りやれる」と、PRしていた。