ソフト日米対抗、主力選手が会見

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 記者会見でポーズをとる、ソフトボール女子の日米対抗に出場する日本代表の上野由岐子(左)と山田恵里主将=17日、横浜スタジアム

 ソフトボール女子の国際試合、6月の日米対抗に出場する日本代表の主力選手が17日、2020年東京五輪の主会場となる横浜スタジアムで記者会見し、34歳のエース上野由岐子(ビックカメラ高崎)は「会場の雰囲気をしっかり味わい、五輪をイメージして戦いたい」と意気込みを語った。23、24日の第1、2戦は東日本大震災の復興支援として仙台市シェルコムせんだいで、25日の第3戦は横浜スタジアムで開催される。

 東京五輪の追加種目として復帰が決まり、ライバル国と真剣勝負できる貴重な機会となる。