柔道男子代表が強化合宿 永山「優勝が一番の目標」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 柔道世界選手権男子日本代表の強化合宿で、調整する永山竜樹=17日、神奈川県秦野市

 柔道の世界選手権(8~9月・ブダペスト)男子日本代表が17日、神奈川県平塚市の東海大などで強化合宿を報道陣に公開し、初代表となった60キロ級の21歳、永山竜樹(東海大)は「やっとスタートラインに立てた。優勝が一番の目標」と高い目標を掲げた。

 午前は体力アップを目的に神奈川県秦野市の弘法山で約1時間のトレーニング。斜面でのダッシュや山道の階段で連続ジャンプをこなし、厳しく追い込んだ。運動能力に定評のある永山も顔をしかめるほどだったが、「調子の波など何があっても勝てる実力を身に付けたい」と意欲的だった。