皇太子さま、マレーシアから帰国 訪問終え、一層の友好を

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 マレーシアから帰国された皇太子さま=17日午後、羽田空港

 国交樹立60周年に当たり、マレーシアを初めて訪問していた皇太子さまは17日夜、羽田空港着の政府専用機で帰国された。宮内庁を通じ、訪問を終えた感想を発表し「両国の『人と人』の交流の基盤がさらに強固なものとなり、友好親善が一層深まることを強く期待します」とつづった。

 13日から首都クアラルンプールに滞在。太平洋戦争中に広島に留学し、原爆投下の被害に遭った故アブドル・ラザクさんの長男と面会する機会も。

 15日はナジブ首相夫妻と昼食を交えて懇談。首相と共に写真に納まり、首相が画像を「一緒にセルフィー(自撮り)ができた」と自身のツイッターに掲載する場面もあった。