巨人の篠原「必要な戦力に」 18日にも1軍に登録

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 育成選手から支配下選手に登録され、高橋監督(右)と握手する巨人の篠原=17日、熊本市

 育成選手から支配下選手に登録された巨人の篠原が17日、遠征先の熊本市内のホテルで記者会見に臨み「ここがゴールじゃない。1軍に必要とされる戦力になれるよう頑張っていきたい」と抱負を語った。18日にも1軍に登録される予定。

 力のある直球が持ち味だが「直球だけで抑えられるほど、甘い世界じゃない。どれだけ枝を付けられるのか、勉強しながらやっていきたい」と成長も期した。右の救援投手が手薄な状況に、高橋監督は「1軍の舞台でも力を発揮してもらえれば」と期待を寄せた。