NY株、反発

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク共同】連休明け17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、午前10時現在は休み前の13日と比べて74・59ドル高の2万0527・84ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は14・97ポイント高の5820・12。

 休み前の13日には、米軍のアフガニスタン空爆を受けて終値が2カ月ぶりの安値をつけたことから、買い戻しが優勢となった。