ロ、北極に軍事基地 資源の権益確保狙う

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 ロシアが北極のフランツヨシフ諸島に新設した軍事基地(共同)

 【モスクワ共同】ロシア国防省は17日までに、北極海の島に新設した軍事基地の映像を公開した。兵士約150人が暮らす「北緯80度以北で世界唯一の大規模建築物」としており、ロシア国旗と同じ赤、白、青に塗られた"宇宙基地"のような外観が目を引く。

 地球温暖化で海氷面積が減る中、ロシアは膨大な資源が眠る北極海で権益を確保しようと、軍備増強に力を入れている。

 基地はフランツヨシフ諸島のアレクサンドラ島に位置。年に200日以上、雪に閉ざされる極寒の地だが、建物の総面積は1万4千平方メートルを超え、映画館やビリヤード場、スポーツジム、歯の治療室まで備えている。