北朝鮮、報復措置を警告 「いかなる戦争にも対応」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 17日、ニューヨークの国連本部で記者会見する北朝鮮のキム・インリョン国連次席大使(共同)

 【ニューヨーク共同】北朝鮮のキム・インリョン国連次席大使は17日、ニューヨークの国連本部で記者会見し「もし米国が(北朝鮮に対し)軍事行動を選択し先制攻撃に踏み切るなら、北朝鮮は米国が望むいかなる形態の戦争にも対応する用意がある」と述べた。

 トランプ米政権が空母を朝鮮半島近海に向かわせたことを「北朝鮮を侵略しようとする米国の無謀な戦略が、深刻な段階を迎えたということだ」と批判。米国の挑発行動には「朝鮮方式の最も強い対抗措置」を取ると警告した。