米、射殺映像をネットに投稿 逃走の男、警戒呼び掛け

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク共同】米中西部オハイオ州クリーブランドで16日、男が通りがかりの男性を射殺する事件があり、男は射殺の瞬間の映像をフェイスブックに投稿し、車で逃走した。警察は17日、同州や近隣のニューヨーク州など広い地域の住民に警戒を呼び掛け、ニューヨークの日本総領事館も在留邦人に注意を促した。

 AP通信によると、男は児童施設に勤務するスティーブ・スティーブンズ容疑者(37)。空き缶を拾い集めていた無職男性(74)を射殺した。2人に面識はなかったとみられる。容疑者は映像の中で元交際相手の女性を非難するような発言をしているが、男性を殺害した動機は不明。