ロス商務長官、貿易協定に意欲

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 会談を前に握手するロス米商務長官(左)と世耕経産相=18日午前、経産省

 世耕弘成経済産業相とロス米商務長官は18日午前、東京都内で会談した。ロス氏は会談後「日本との貿易関係を強化して協定の形を取りたい」と記者団に表明、2国間の貿易協議に意欲を示した。両氏は6月にワシントンで再会談することでも合意。ペンス副大統領も来日し、午後に麻生太郎副総理兼財務相と初の経済対話に臨む。日本政府のトランプ政権を相手にした一連の経済外交が本格的に動きだした。

 世耕氏とロス氏は通商のほか、インフラ投資やサイバーセキュリティーの人材育成も協議。会談後「良い進展があった」とともに評価した。