カメラ機能強化の新スマホ投入 シャープ、ブランド名統一

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 シャープが今夏発売するスマートフォンの最上位機種「アクオスアール」=18日、東京都港区

 シャープは18日、今夏投入するスマートフォンの最上位機種の新製品発表会を東京都内で開いた。超広角レンズを搭載するなどカメラや液晶機能を強化し、昨年度比1・4倍の100万台の売り上げを目指す。ブランド名も「アクオスアール」に統一した。

 自社開発したカメラモジュールを使い、奥行きのあるリアルな風景写真を撮影できる。超広角レンズによって、自分撮りの際には棒などの器具を使わなくても3~4人を画面に入れることが可能になった。

 ディスプレーは独自の液晶技術「IGZO(イグゾー)」を改良し、解像度を従来比1・8倍、画面をスライドさせる際の滑らかさを1・5倍に高めた。