東都大学野球、日大が先勝 第3週第1日

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東都大学野球リーグ第3週第1日は18日、神宮球場で1回戦2試合が行われ、秋春連覇を狙う日大が国学院大に延長十三回、7―6で競り勝って先勝した。東洋大は亜大に13―3で大勝した。

 日大は八回、八田の2打席連続の2ランで追い付き、点を取り合った後の十三回は北阪の押し出し死球で勝ち越した。東洋大は三回に古田の3ランで先制し、五、六回に計9点を加えた。