イスラム国の旗など押収 仏大統領選狙いテロ未遂

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 家宅捜索を行う警察の特別部隊=18日、マルセイユ(ロイター=共同)

 【パリ共同】23日にフランス大統領選の第1回投票が迫る中、フェクル内相は18日、南東部マルセイユで候補者らを標的にテロを計画したとして、フランス国籍の男2人を拘束したと発表した。

 地元メディアによると、家宅捜索で銃器、爆薬などとともに中道・右派候補フィヨン元首相らの写真が押収された。検察当局者は18日、記者会見し、関係先から過激派組織「イスラム国」(IS)の旗や大量の武器を押収したことを明らかにした。ISへの忠誠を誓った容疑者らによるテロ未遂との見方を示した。