大リーグ、青木2試合ぶりマルチ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 エンゼルス戦の7回、左前打を放ち、手をたたきながら一塁へ向かうアストロズ・青木=ヒューストン(共同)

 【ヒューストン共同】米大リーグは18日、各地で行われ、アストロズの青木はヒューストンでのエンゼルス戦に「9番・左翼」でフル出場し、4打数2安打で2試合ぶりの複数安打をマークした。チームは2―5で敗れ、6連勝を逃した。

 レンジャーズのダルビッシュはアスレチックス戦に先発し、5回1/3を3安打4失点、4三振2四球で2敗目を喫した。2―0の六回に同点2ランを浴び、さらにピンチを招いて降板した。チームは2―4で敗れた。

 マーリンズのイチローはマリナーズ戦で出番がなかった。チームは5―0で勝った。