東北で強風、転倒など10人けが

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 低気圧による強風の影響で、宮城、山形、福島の3県で19日、歩行中の女性ら計10人が転倒するなどしてけがをした。仙台市泉区のスーパーの解体現場では足場が長さ約100メートルにわたって倒壊。山形県鶴岡市の羽黒山参道では高さ約30メートルの杉の木が倒れ、近くの社殿が半壊した。3県を中心に列車の運休や信号機の破損といったトラブルも相次いだ。

 福島県によると午後1時半ごろ、同県郡山市のゴルフ場「郡山熱海カントリークラブ」でカートが風にあおられて転倒し、客の男性(54)が脚の骨を折る重傷を負った。