野球、東洋大が勝ち点 東都大学第3週

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東都大学野球リーグ第3週第2日は19日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、東洋大が亜大に延長十回、8―7でサヨナラ勝ちし、連勝で勝ち点1を挙げた。国学院大は日大を延長十回、6―5で下し1勝1敗とした。

 東洋大は九回、西川の適時二塁打で追い付き、十回2死一、三塁から田中也が右前打した。国学院大は十回1死二、三塁から暴投で決勝点を挙げた。救援で4回無失点の小玉が今季初勝利をマークした。