NY株、もみ合い

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ニューヨーク共同】19日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は前日の終値を挟んでもみ合いとなり、午前10時現在は前日比10・47ドル高の2万0533・75ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は29・48ポイント高の5878・95。

 米金融大手の決算がおおむね好調だったことが好感され、投資家のリスクを避ける姿勢が和らいだ。一方、前日発表した決算が市場予想よりも悪かったコンピューターのIBMが売り込まれ、相場全体の重しとなった。