米雇用や物価拡大続く FRB景況報告

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)は19日、全米12地区の連邦準備銀行による最新の景況報告(ベージュブック)を公表し、金融政策運営の目安としている雇用と物価が今後数カ月にわたり「緩やかに拡大、上昇する見通し」との見方を示した。米経済の拡大基調は続いている。

 報告は5月2、3日に開かれる次回の連邦公開市場委員会(FOMC)で金融政策を決める際の討議資料となる。