香川のドルトムントが敗退

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 準々決勝で敗退し、さえない表情で引き揚げるドルトムントの香川=モナコ(ゲッティ=共同)

 【モナコ共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は19日、モナコなどで準々決勝第2戦が行われ、香川真司のドルトムント(ドイツ)はアウェーでモナコ(フランス)に1―3で敗れ、2戦合計3―6で敗退した。香川は攻撃的MFでフル出場した。日本選手が所属するチームはすべて姿を消した。

 ユベントス(イタリア)は2大会ぶりの優勝を狙ったバルセロナ(スペイン)と敵地で0―0と引き分け、2戦合計3―0で準決勝に進んだ。

 2連覇を狙うレアル・マドリード、前回準優勝のアトレチコ・マドリード(ともにスペイン)と合わせ、4強が出そろった。