マーリンズを共同で買収か 元ヤンキースのジーター氏ら

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 デレク・ジーター氏=2014年(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグ、マーリンズの売却先の候補に挙がっていた元ヤンキースの名遊撃手デレク・ジーター氏と、ブッシュ元大統領(子)の弟でトランプ氏と大統領選の共和党候補指名を争ったジェブ・ブッシュ氏の各グループが共同で買収する動きがあることが19日、分かった。地元紙マイアミ・ヘラルド(電子版)が報じた。

 マーリンズでは2015年からイチロー外野手、今季から田沢純一投手がプレーしている。球団は現オーナーのロリア氏が02年に買収した。03年にワールドシリーズを制した後は低迷し、観客動員も伸び悩んでいる。