黒部峡谷に春到来、富山 トロッコ電車運転再開

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
 一部区間で運転を再開した黒部峡谷鉄道のトロッコ電車=20日午前、富山県黒部市

 北アルプスの黒部川沿いの景色を眺めながらゆっくりと走る黒部峡谷鉄道(富山県黒部市)のトロッコ電車が20日、約5カ月の冬季運休を終え、一部区間で運転を再開した。

 再開区間は宇奈月―笹平間の約7キロ。5月5日に宇奈月―欅平間の約20キロが全線開通する。営業は11月末まで。

 黒部峡谷鉄道によると、2016年の利用者数は、北陸新幹線の延伸効果が一段落したことや9月の長雨が響き、前年比約9万人減の約71万人だった。今年は75万人を目指すとしている。